FC2ブログ

Home > パン日記/カンパーニュ系 > マンゴーとレモンとココナッツミルクのカンパーニュ

マンゴーとレモンとココナッツミルクのカンパーニュ

むーママ

この前、ドライマンゴーとココナッツミルクを使ったパンを焼いてみて、結構、美味しくできたので
また同じような雰囲気のパンを作ってみようと思い、色々と考えました。

その時の、ご近所さんへのアンケート結果の中に、
「夏っぽいパン!ココナッツミルクの甘み、ドライマンゴーの酸味が良い!
この感じなら硬い生地も柔らかい生地もあり!」
という意見がありました。
そうか!・・・今回は、硬い生地で、夏っぽいパン作りにしてみよう!

家にあったフレッシュマンゴーをピュレにして、水の代わりにし、自家製レモンピール、練乳、ココナツミルクを入れて、ハード系のパンを焼いてみることにしました。

頭の中では、美味しく焼きあがっていますが・・・どうなるでしょうか?。

マンゴーとレモンとココナッツミルクのカンパーニュ

すっ~~ごく硬いんです! 生地が!  一応、計算して、吸水も考えたのですが・・・。
いきなり緩い生地になってしまわないように、慎重に加減しながら加水していったのですが、
加減どころか、不足です。・・・ここで水分量を増やすべきか、増やさぬべきか・・・迷いました。
生地が柔らかすぎてボリュームが出ないよりは、多少硬くても なんとかなるかなぁ・・・。

いや、なんとかなりませんでした!
これ以上 発酵させても大きくならないだろう!・・・焼いても生地が硬いから、伸びないだろうし・・・。
・・・もう少し、水分量を増やすべきでした!・・・はぁ~、今日は失敗です。


なんだろうこの味! 2種類とも、ちょっと複雑な味だわぁ。
チーズが乗っているほうは、目を瞑って、「カレーパンだ!」っと思ったら、
薄味のカレーパンに感じました。
ってことは、カレーパウダー(ナツメッグ、クミンとか)を入れて焼いたら、
ココナツ風味の具のないイエローカレーパンが出来るかも!

丸いパンは、やっぱり火通りがあまり良くなかったのか、ねッちょりしていて粉っぽい?
・・・色々な味が口の中に残る感じです。・・・ココナッツミルクは、ジャマだったかなぁ・・・。
レモンピールの甘みと酸味は、気に入りました。さわやかで良い感じです。
何か他の食材と合わせて、ハード系のパンで焼いてみようと思います。


ご近所さ~ん・・・今日のパンは、食べていただくのが申し訳ない気分ですが、
ご意見宜しくお願いします。


つっちー複雑な風味がします。後味が異国です。
美味しいですが、南国でパンを食べてる感じ。・・・ストレートに答えが出てこない。
チーズのほうは、モチモチスティックみたいでよかった。


なおちゃん歯ごたえは、好きなかんじ。
具もそれぞれ、好きなものなのでそれほど違和感はなかったですが
不思議な感じでした。
チーズのほうは、それぞれの素材が主張しちゃうけど、結構好き。
でも、レモンはレモン、チーズはチーズで食べてみたい。
レモン以外で食事系スパイスを入れてみては?


まっちパン生地の味、食感は好み! レモンピールの味もおいしい!
でも、このパンは、もっとシンプルな味のほうが合う気がする。
チーズのほうは、酢豚にパイナップル的な感じがダメでした。
でも、細長い形は、噛み応えがあって良かった。
丸いほうは、レモンの味が強くてマンゴーとココナッツはどこ?といった感じ。
・・・味は美味しかったけど、この素朴な風味のパンを生かす、別の具材も食べてみたい。
もしくは、何も入ってないもので。



たくさんの意見ありがとうございました。
やっぱり・・・といった感想です。
マンゴーとココナッツミルクだけのパンでも良かったような・・・




マンゴーとレモンとココナッツミルクのカンパーニュ


<本日のレシピ>

1.材料として、準強力粉、全粒粉、ライ麦粉、イースト、天日塩、ココナッツミルク、
練乳、マンゴーピュレ、レモンピール、を用意します。
今日は、つっちーさんから頂いた、白神こだま酵母のドライイーストを使ってみました。
IMG_1169small.jpg


2.マンゴーは、ブレンダーで潰して、ピュレ状にしておきます。
ココナツミルクは、レンジにかけて固形物を溶かしておきます。


3.吸水は、マンゴーピュレ、ココナッツミルク、練乳、合わせて 180gにしました。

粉250gに対して、吸水180g・・・これで吸水率は、72パーセント。
先日、フレッシュのいちごを使って焼いたパンを思い起こしてみると、粉が300gに対して
吸水が220g、っということは、吸水率73パーセント。
(苺のパンを参考にして、吸水を考えてみたのですが・・・・・。)

4.白神こだまイーストは、必要分量を計量し、30℃~40℃のお湯で溶かして使います。
(5分ほど放置しておけば、イーストは溶けます。)


5.ボールにレモンピール以外の材料を入れ、捏ね始めます。


6.捏ね上げた生地にレモンピールを混ぜます。


7.冷蔵庫に入れて長時間、発酵させます。
(pm8:30~am4:00)
今日は、白神こだまイーストを使ってみましたが、冷蔵発酵して、
生地は大丈夫だろうか・・・


8.冷蔵発酵した生地を取り出し、発酵器35℃、1時間30分入れました。
・・・生地が小さいなぁ・・・これ以上やっても大きくならないだろう。


9.発酵した生地を分割して、休ませます。・・・ベンチタイムは、40分とりました。
同じ生地で、2種類作ってみることにしたので、50gを2つ取り、残りは丸めて休ませます。


10.成形します。
50gのものは、棒状に! 残りの生地は丸め成形します。


11.最終発酵
発酵器35℃で1時間、室温で20分、発酵させました。


12.焼成します。
棒状の生地には、チーズを乗せ、焦げ目をつけ、香ばしく焼いてみることにしました。
・・・トロピカルな味+カリカリチーズ!・・・どうだろう。

13.完成です。



<今回の材料>
準強力粉 (リスドオル)200g
ライ麦粉 25g
全粒分 25g      
天日塩 3g
イースト 1g
マンゴーピュレ 115g
ココナッツミルク 50g
練乳 15g

■室温 23℃、、捏ね上げ温度27℃




ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます!
スポンサーサイト



Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mumamapan.blog56.fc2.com/tb.php/59-20313567
Listed below are links to weblogs that reference
マンゴーとレモンとココナッツミルクのカンパーニュ from mumamaのレンジでごパン&女子カメラ (Bread recipe of mumama) / 東芝カロリエでパンづくり

Home > パン日記/カンパーニュ系 > マンゴーとレモンとココナッツミルクのカンパーニュ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top