FC2ブログ

Home > パン日記/リュティック > リュスティック 2

リュスティック 2

むーママ
昨日に続いて、今日もリュスティックに挑戦しました!

今日の生地は紅茶の葉を煮出したもので作りました。
 
出来上がった液体の中にプルーンを30分ほど漬け込みました。
IMG_0734small.jpg

そして アーモンドの砕いたものを生地に入れました。
IMG_0737small.jpg


結構、紅茶の色が濃いなぁ~・・・これくらい濃くないと風味が出ないのかな?




焼きあがりました!
IMG_0755small2.jpg


ここ最近のカロリエは 特に焼きムラも無く 働いてくれてます。
だいたい焦げるところが決まっているので 熱風がどうやって出てきているのか
気になり、メーカーに問い合わせてみた。



熱風は本体奥面より前面に向けて吹き出します。
中央部は吸い込みで、上下、左右から吹き出します。


ということでした。
熱が対流せずに一箇所でこもってしまうのか?・・・。

あまりキチキチに生地を置かないようにすることと、
なるべく奥面から離して置くようにしてみよう。
気をつけておけば 焼きムラも多少改善されるかな?


<今回の材料>
準強力粉 235g    
全粒粉 15g     
塩 5g ・・・今までほとんど3gだったけれど、今日は5gにしてみました。
       (塩の配合を1.2%から2%に増やしてみたらどうか?という えふE氏の助言で5gに)
       ・・・塩の話は後日。
はちみつ 6g
イースト 小さじ1/4
紅茶 175g
プルーン 50g
砕いたアーモンド 25g


■ストレート法
・・・材料を一つのボールに全て入れて混ぜ生地を作る方法
(プルーン、アーモンドは分割時に入れる)

■生地の発酵時間
室温19℃で5時間

■ベンチタイム20分
生地を痛めないように そぉ~っと出し 生地を三つ折する。
向きを90度回転させて、もう一度三つ折する。・・・生地を張らせて休ませる。

■分割
ベンチタイムが終わった生地を25×15cmくらいの長方形にし
生地の2/3のところにキャラメルペースト、ドライバナナ、ひまわりの種の
2/3量を置き三つ折にする。向きを90度回転させて、同じように作業する。
カードを使い、適当な大きさに生地を分割。

■最終発酵
室温21℃で40分

■焼成
220℃ 約12分 のあと焼きムラができないように天板の向きを変え、
8分分焼く。・・・ちょっと白っぽかったので焼き色をつけようと思い、プラス10分。
・・・トータル30分
・・・恐れずに230℃で焼いて良かったかも?(230度の壁を超えられるか!カロリエ!)


アンケート結果!

つっちー
紅茶のパンのわりには 香りに乏しい感じ。
香りを楽しむなら 紅茶の葉っぱを入れたり 茶葉をアールグレーにして
もう少し香りを強調してはどうか?


くまちゃん
プルーンのリュスティックとして売って、紅茶はプルーンの隠し味程度が良いかも。
最後に紅茶の渋みを感じた。
(・・・確かに。 もう少し控えめにします!)

ぐみちゃん
プルーンはもう少し小さくカットしても良い。
この硬さだと やや食べずらい。


ありがとうございました。



お読みになったら押してください m( _ _ )m
↓↓↓↓ ↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます!


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mumamapan.blog56.fc2.com/tb.php/29-93c64f5a
Listed below are links to weblogs that reference
リュスティック 2 from mumamaのレンジでごパン&女子カメラ (Bread recipe of mumama) / 東芝カロリエでパンづくり

Home > パン日記/リュティック > リュスティック 2

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top