FC2ブログ

Home > パン日記/バゲット > バタール

バタール

むーママ
mumama満足度 1.5
見た目 1一つ星
味 2二つ星

harajuku「HARAJUKU」 IXY DIGITAL F2.8 S 1/400sec

ペッタン!ペッタン!

。。。なんだこの音は???

昨日は早朝から起こされた。
変な音。

どうやら台所から聞こえるらしい。


起きてみると、ダァーがバタールに挑戦しているではないの!

「生涯二度目のバゲット作りに挑戦!」
ダァーはいつになく張り切っている。

粉をちゃんとフォンテーヌ状にして捏ね、オートリーズでやっている。。。
恐るべし!
いつもうちが作るパンを横目で見ていたのか、見よう見まねでなんとなく出来上がりつつあるのだが。。。


ピー!
オーブンの焼き上がりの音が鳴った。

取り出してみると。。。

取り合えずこんな感じで焼きあがっていた!

バタール

焼成中に生地が上に膨らまず、だらっと下に幅広となって、クープの加減がわからないので切り口が段々に、長さも短めになってしまってる。
でもクープ自体がパカッと開いてるのには正直驚いてしまった。


内層はどうだ?
パンナイフでそっと切ってみる。。。

バタール

内層に出来た気泡はさすがに均一とは言えないけど、そこそこ出来てるみたい。

ちょっと食べてみると。。。

オートリーズしただけあって、香りと風味がいい 
リスドォールの生地も甘くて美味しく出来上がってる 

それにしても恐るべし!
バゲット2度目、パン焼き3度目というのに、カットした状態だけ見たら良い線をいってるのだーーー!

むーママやばし!
このままでは負けちゃうかもぉ~ 


翌日(今日)はスノーボード協会主催のインストラクター学科試験だっちゅうに、ダァーはパン作りでほとんどの時間を使い果たしてしまった。。。(ホントに大丈夫か???)

というにも関わらず、ダァーは神楽坂にあるパン屋に行きたいという。

名前は「神楽坂 龜井堂」。

レストランを併設した創業明治二十三年のお店でクリームパンが有名らしい。
でも先日のzoph同様、お店に行ったら売り切れ。。。
しかしクリームパン以外に美味しいと評判の 栗がゴロンっと丸ごと入った栗あんぱん を買って帰る。
それがこちら!

神楽坂 龜井堂

栗がでかい!
そして美味い!

秋は何気に太ってしまうのがわかる気がした。。。 

ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

▼本日のレシピはこちら
<本日のレシピ>

1.材料として、準強力粉(リスドォール)、ドライイースト、天日塩、レモン汁、砂糖を用意します。

2.粉をフォンテーヌ型にし、水を入れて捏ね始めます。
  捏ね上げ温度は20度が目標なので、水に氷を入れて少し温度を下げ気味にします。

3.粉がまとまってきたら生地を切っては重ね、切っては重ね、という作業を軽く繰り返します。

4.ここで30分間オートリーズを行い生地を休ませます。

5.4で15分経ったら、本ごねのドライイーストの予備発酵を始めます。
  ドライイーストと砂糖を小さなボールに合わせ、38~40度のお湯を入れて泡だて器でサッと混ぜます。
  ボールにビニールをふわっとかけてから、38~40度のお湯に、ボールをつけて5分予備発酵させます。

6.5が5分経ったら、ダマが残らないようにしっかりと混ぜ、さらに5~10分発酵させます。

7.本ごねに入ります。
  6の予備発酵させたイースト、塩、ビタミンCを生地に乗せて生地で包み、”首絞め”の方法で捏ねます。
  更に続けて生地を台にたたきつけて捏ねます。(捏ね上げ温度24度)

8.本ごねの1次発酵を3時間取ります。
  
9.2時間経ったら軽くパンチします。

10.3時間経過したら、1次発酵終了です。
  ※今回は分割、ベンチタイムは実施しませんでした。

11.軽く叩いてガスを逃がしながらバタールの棒状に成形します。

12.最終発酵させます。
  キャンバス布の上に置き、ビニールシートをかぶせて60分休ませます。

13.焼成します。
  210℃で12分、天板の向きを変えて8分ほど焼きました。

14.完成です。


<今回の材料>
・仕込み
準強力粉(リスドォール) 200g
水 132g

・本ごね
ドライイースト 1.2g
砂糖 0.4g
お湯(38度) 3.6g

天日塩 4g
レモン汁 0.2g

ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます!
スポンサーサイト



Comments:4

はなまる子 URL 2009-10-18 (日) 14:28

旦那様パン焼かれるなんて凄いです!!
しかもハード系に挑戦するなんて~。
家の夫はハードなパンは苦手で・・・。
ましてや焼くなんてとんでもない話で羨ましいです♪

体調悪くされてたんですね(>_<)お加減は如何ですか?無理なさらずにお体大事になさって下さい。

むーママ URL 2009-10-19 (月) 21:32

体調のことお気遣いいただきありがとうございます。
まだ全快とは言いがたい状況で、今はひたすら休養という感じの毎日です。
早く良くなるといいんですが。。。

我が家のダンナもハード系パンは食べると胸焼けがするらしく、作るだけみたいです。
いまは楽しんで作ってるようです。


さんぽねこ URL 2009-10-20 (火) 18:50

うー、間違いなく私よりはるかにお上手です。(笑)
オートリーズもできるんですね。すごいです。

高橋さんはスキルスでしたか。
やはりお若かったから進行が早かったんですね。本当に残念です。
行けたら近いうちにブノワトンに行ってみます~。(やってるかしら?)

むーママ URL 2009-10-21 (水) 10:25

フランスパンに挑戦するダンナの根性には、あっぱれです!
・・・ちょっと焦りもありますが(汗)・・・

失敗の原因を色々と考えて、質問を投げかけられたりして
こちらもいい勉強になっています。(笑)

ブノワトンの情報、お待ちしてます。 


Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mumamapan.blog56.fc2.com/tb.php/174-c94dadf9
Listed below are links to weblogs that reference
バタール from mumamaのレンジでごパン&女子カメラ (Bread recipe of mumama) / 東芝カロリエでパンづくり

Home > パン日記/バゲット > バタール

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top