FC2ブログ

Home > パン日記/山食パン > パン教室

パン教室

むーママ

今日は、朝からイイ天気!そしてイベントのある日!
ご近所さんのくまちゃんと、そのお友達Tさんが、我が家にパンを焼きに来るからです。

何パンを焼いたら喜んでくれるかな?
簡単で食べやすいパンがいいね!

山食パンで中に入れる具材を変えて、2種類作ることに。
ひとつは、ゴマたっぷりの山食、もう一つは、ぶどうたっぷりの山食!
それぞれがどちらのパンを焼くのか、ケンカにならないように決めてもらいました。

まずは、くまちゃん渾身の「ゴマの山食パン!」
最近、趣味ではまっている陶芸に似ていて、楽しい、楽しい!と言って、生地をこねていました。

sesami bread

sesami bread

ゴマのパン、いい感じに焼けました。


続いて、Tさんの「ぶどうの山食パン!」

Tさんは、お家でパンを焼いたことがあるけれど、失敗した経験があるとか。。。
作業を進めていく中で、自分の失敗がどこにあったのかがわかったと、頼もしい反応がありました。

raisin bread

raisin bread

raisin bread

こちらも美味しそうに焼けました。
どちらのパンにもパンの側面にホワイトラインが出来ました。
これは上手く焼けた証です。

最後にお二人で記念写真をパチリ!

raisin bread & sesami bread
(ちなみにこの写真、ウチのお気に入り。その場の風意気がよく出ていて、顔を全て見せられないのが残念)

くまちゃんの  のエプロンが今日のパン焼きに対する気合を感じさせます。

最後に全員で試食しました。
どちらも生地が柔らかくてほんのり甘く美味しく仕上がってました。
くまちゃんは家でお婆ちゃんに食べさせてあげるらしく、反応が楽しみです。

Tさん、くまちゃんお疲れ様でした。
忘れないうちにまた焼きに来てくださいね。
ご質問はいつでも受け付けてますよー

ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ
<本日のレシピ>   セサミブレッド ・ レーズンブレッド
強力粉  150g         
インスタントドライイースト 3g            
砂糖 12 g
ゲランドの塩 2g
水 95g
無塩バター 12g
黒ゴマ 10g
白ゴマ 適宜
レーズン 60g

1.無塩バター以外の材料をボールに入れて捏ね始めます。
  (イーストはといて使用)

2.粉がまとまってきたら生地を麺台の上に出し、こねたり、たたきつけたりします。

3.ある程度、生地表面が滑らかになったら、バターを入れて、生地に馴染ませます。
バターが馴染んできたら、黒ゴマを混ぜ込みます。生地を引っ張ってみて、薄い膜ができればこねあがり。

4.1次発酵
生地をボールにいれ、ラップをして30℃くらいのところで60分ほど休ませます。

5.4の生地に指を差し、指のあとが戻らなければ1次発酵終了。
2分割し、生地を丸めて休ませます。 (15分くらい。)

6.成形
めん棒を使って、生地を16×12cmくらいの長方形にのし、手前からクルクルと巻いていき、とじ目をしっかり摘みます。
霧吹きを使って生地を湿らせ白ゴマを全体にまぶして、油を塗った型の中へ入れます。

7.最終発酵
30℃くらいで、45分ほど休ませます。

8.焼成
180℃で予熱し、15分くらい焼きます。
スポンサーサイト



Comments:4

ふくぴろ URL 2009-10-14 (水) 22:10

どちらのパンもおいしそうですねっ♪
最近私も、型を使ってパン作りに励んでます。

山食ではなく、プルマンです。
なぜなら、上部がチョー焦げるのでいつも蓋しちゃってます(汗)

むーママ URL 2009-10-15 (木) 17:01

私は、プルマンは、どうも上手く焼けなくて苦手なんです。

なので、いつも山食ばかりです。・・・

T URL 2009-10-15 (木) 22:13

こんにちは。
先日はどうもありがとうございました。
パン作りですが、一度失敗して、なかなか自発的にもう一度チャレンジしようとも思わなくなっていたのですが、、ふかふかのパンが出来上がって、おいしくてたのしくい経験ができて、またいろいろチャレンジしたいなという気持ちになりました。
こんどはちょっとだけ、、応用で、、ゴマ生地のアンパンを作ってみたいと思っています。
どうもありがとうございました。

むーママ URL 2009-10-16 (金) 08:43

こちらこそ、楽しいひとときを過ごすことができました。
ありがとうございました。

色々なアレンジが出来ると思うので、自分が食べてみたい!
と思うものをガンガン作ってみてください。
どんなパンが焼けるか、楽しみにしています!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mumamapan.blog56.fc2.com/tb.php/172-5adc08b8
Listed below are links to weblogs that reference
パン教室 from mumamaのレンジでごパン&女子カメラ (Bread recipe of mumama) / 東芝カロリエでパンづくり

Home > パン日記/山食パン > パン教室

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top