FC2ブログ

Home > パン日記/菓子パン > ずんだ、ずんだアンパン

ずんだ、ずんだアンパン

むーママ
mumama満足度 8
見た目八つ星
八つ星 

小さい頃、我が家では、お正月に杵でもちをつき、
出来たてのもちを頬張りながら食べたという思い出があります。


もちに絡めるものといえば、あんこ、大根おろし、納豆、きな粉砂糖など。
この中では、納豆モチが大好物でした。


あるとき、知り合いで、宮城県出身の人が、ずんだもちというものを作って
持ってきてくれました。


なんだこれは! キレイな色で、 おまけに美味~い!!!
子供ながらに、初めて食べた味に感動したことを覚えています。


夏になると、ビール!  そして枝豆!
枝豆を食べていて、ふと思い出した、なつかしい記憶です。


その懐かしい記憶から、甘さを控えた、ずんだあんを作り、アンパンにしてみました。

ずんだ、ずんだアンパン



見た目はずんだのグリーンとパン生地の薄茶色が良い感じで、味のほうも表面に振ったケシの実が良い仕事をして、ふわっとした生地の中に、ほのかに甘いずんだあん。
。。。上品な味に仕上がりました。
ダァーの受けも良いようです。

ずんだ、ずんだアンパン





ところで先週末、ダァーの退院祝いを兼ねて千葉・九十九里に住む兄貴の家へ、遊びに行きました。


これは兄貴が溺愛している、愛犬Reiです。


家にいるときは、おとなしく、良い子なのですが、
しつけ不十分で、子供、他の犬、バイクなどには、
弱いくせに吠えかかって行ってしまうんです。


lei


家から海までは、歩いて10分足らず。
朝5時に起きて、ダァーと海までお散歩!
この日は海が霧に包まれていて、幻想的な雰囲気でした。
(カメラがバカチョンなので残念!)
穏やかな海。。。おいしい潮風を胸いっぱいに吸い込みました。

うちが住む東京とは違って、風も空気の匂いもまるで違う、海が近くにあるだけでさわやかな気分にさせてくれる。水に守られて生まれた人間はやっぱり水のそばにいると安心するのでしょうか。。。

九十九里の日の出

この日は、蓮沼海浜公園の花火大会!

庭で花火を見ながら、肉なし!魚介ばかりのバーベキュー。
メインは、やっぱり焼きハマグリ!。。。近くの水産会社で安く購入!

。。。パカッと開いたハマグリに、ちょろっと醤油をたらして、いただきました!
。。。めっちゃうまい!
。。。退院祝いにダァーもビールを飲んでます。

BBQ



とーさんに抱かれて、Reiも一緒に花火を観賞しました。

lei


そしてもう一つ。
昨晩、夕食にナガラ食品のもつ鍋を食べました。

ナガラ食品のもつ鍋


これホントに美味い!
280円とは信じられないぐらいいけてました!

『blog きらきら小径』さんおススメの一品で、なにやらローソン限定販売だそうです。
詳しくは きらきら小径さんのブログ をご覧ください。





ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

▼本日のレシピはこちら
<本日のレシピ>

1.材料として、準強力粉(オーベルジュ)、強力粉(レジャンデール)、インスタントドライイースト、
ゲランドの塩、砂糖、スキムミルク、無塩バター、水、枝豆、ケシの実を用意します。
(室温28℃、水温4℃)



ずんだあんの作り方>

1.枝豆は、茹でて身を取り出したものを140g、 水・砂糖 それぞれ50gを用意します。

2.枝豆をボールに入れてブレンダーでつぶします。

3.鍋に水と砂糖をいれて沸騰させ、砂糖をよく溶かします。

4.3の中に2を入れて、弱火でかきまぜ、とろっとするまでかき混ぜます。




2.ボールに無塩バター、ずんだあん、ケシの実以外を入れて捏ね始めます。


3.粉がまとまってきたら生地を麺台の上に出し、叩きつけたりして生地をしっかり作ります。


4.生地を引っ張って、薄い膜ができてきたら、無塩バターを入れ
生地になじませます。
つや、はりが出てきたら終了!

(レシピ通りの吸水で生地を作ったが、ちょっと生地が柔らかく、捏ねるのが大変。
かなり生地をこねました。 粉に水を入れるときは、様子を見ながら加減してみてください。)



5.1次発酵
室温28℃で捏ね上げ温度が27℃でした。
自然発酵で、1時間とりました。


6.1次発酵が終わった生地を取り出し、65gで分割、丸め。
ベンチタイムは、室温28℃で20分とりました。


7.生地を軽く押さえ、めん棒で11cm角くらいに伸ばし、
きれいな面を裏にして、回りの生地を少し残して、ずんだあんをぬりのばし、
三つ折にします。

めん棒で4×15cmにのばし、縦に2本の切れ込みを入れ、
両端を持ってねじり、端っこを生地の下に入れ込む。


8.7を天板の上にのせて最終発酵、室温28℃で40分。


9.焼成します。
170℃で10分、天板の向きを変えて4分ほど焼きました。


11.完成です。


<今回の材料>
準強力粉(丸信製粉オーベルジュ) 75g
強力粉(日清製粉レジャンデール) 75g        
インスタントドライイースト 2.5g
ゲランドの塩 2.5g
砂糖 6g
スキムミルク 6g
無塩バター 9g
水  110g


枝豆  140g (茹でて、皮から外したもの)
水、砂糖  それぞれ50g



ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます!
スポンサーサイト



Comments:2

ふくぴろ URL 2009-07-28 (火) 19:48

宮城県に約20年住んでいた私にとって、ずんだはトテモなつかすぃいですっ!!
ずんだあんを練りこんでいるパン・・・想像しただけでニンマリしちゃいます。よだれもんです。

それと、
早朝の霧の海・・・
しばし眺めてました・・・
海サイコー!!

むーママ URL 2009-07-28 (火) 20:27

ふくぴろさん、こんばんは!

ホント、ずんだって美味しいですよね!
色もキレイだし、体にいい!。。。ほんのり甘くてなかなかでした。
成形は、ふくぴろさんのかぼちゃパンを真似てみました!

うつわですが、根腐れしない観葉植物用にするのはどうでしょう?
。。。あまり詳しくないですが、茶色っぽくて、丸い石みたいな土みたいなものを
入れて、育てる方法!  確か、水が抜けなくても大丈夫だったと思います。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mumamapan.blog56.fc2.com/tb.php/125-204b1830
Listed below are links to weblogs that reference
ずんだ、ずんだアンパン from mumamaのレンジでごパン&女子カメラ (Bread recipe of mumama) / 東芝カロリエでパンづくり

Home > パン日記/菓子パン > ずんだ、ずんだアンパン

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top