FC2ブログ

Home > パン日記/カンパーニュ系 > アールグレイのカンパーニュ

アールグレイのカンパーニュ

むーママ
mumama満足度6.0
見た目 六つ星
六つ星

アールグレイのカンパーニュ


富澤商店へ粉を買いに行っただけなのに、
ひと通り、端から端まで見ないと気がすみません。


パン作りに生かせそうな面白い材料はないかなぁ~。
っとキョロキョロ。

へ~。。。こんなものまであるんだなぁ~と感心してみたり。

ホント、飽きません。



見~つけた!  いくつか面白そうな材料があったけれど、
いっぺんに買ってもしょうがないので、今日はこれに!

アールグレイ

一度、焼いてみたかったんです。

以前、ダージリンを煮出して、その液体でパンを焼いたことがありましたが、
香りに乏しく、”エグミ”が強くなってしまった。。。
あまり美味しくなかったなぁ~。。。

アールグレイなら香り豊かだから、ちゃんと紅茶のパンになる!

一度、焼いてみたかったんです。


アールグレイだけだと味にアクセントがないので、
レーズンも入れてみました。


アールグレイのカンパーニュ

皮の食感は薄めにパリッと!

生地もしっとり!

レーズンの甘みが効いていて、アールグレイの香りとともに、2度美味しい。。。
といったところでしょうか。。。。



久しぶりのご近所さんは。。。


つっちー
とても美味しい! アールグレイの香りが良い!
中がしっとりしているのでもう少し、パリパリしていると嬉しいな。。。
アールグレイとオレンジピールとかも合うかと思いました。




くまちゃん
レーズンの甘みが効いていて、アールグレイの香りとともに、美味しさを出していました。
生地もしっとりして、良い食感!
皮のパリッとしているのも良かった。
暖かい紅茶と食べたら、さらに美味しいかも!



ありがとうございました。。。紅茶とオレンジピールは合いそうですね!




ところで、CAS農場って知ってますか?

これはミュニティ・サポーティド・アグリカルチャーの略で、地域コミュニティが農業を支えるという意味
だそうです。

今農家は、減反やら低価格の流行で大変な苦境に陥っていて、プロの農家でもつぶれる時代だそうです。これはアメリカでも同じらしく、それを防ぐため農家が直接消費者と契約して野菜を直接定期的に販売して収入の安定化を図ると同時に、消費者の中からボランティアを募集して集荷などを手伝うシステムが日本でも始まっている、というようなことをテレビでやっていました。

たまたまそれを見ていて興味を持った私は、早速ネットで調べ「なないろ畑」というサイトにたどり着きました。

テレビでは完全有機農法なので、虫食いは当たり前。しかも季節ごとに収穫される野菜がそのまま届けられるので、全て旬の野菜が届く、とありました。

我が家はいつも生協のパルシステムというのを利用していてそれはそれで満足しているのですが、他の野菜にも興味があるので、試しに今回半年分契約してみることにしました。
半年間で送料込み52,000円。ちょっと高いようですが、半年26週なので1回あたりは送料込み2000円程度となります。

野菜好きの我が家では、生協ではいつも野菜を3000円程度買うので、少し安いぐらいです。
問題は、生協のように希望する野菜を選べないので、何が届くか判らないところにあります。

まぁ、足りない野菜は近所で買えば済むことだし、何とかなるかなぁ~
なんてお気楽に考えてます。

来週火曜日、いよいよ最初の野菜が届きます。

どんな野菜が届くのか・・・楽しみでありちょっぴり不安でもあります。。。



ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

▼本日のレシピはこちら
<本日のレシピ>

1.材料として、準強力粉(オーベルジュ)、インスタントドライイースト、ゲランドの塩、
はちみつ、アールグレイ、レーズン、水を用意します。


2.はちみつは、水と一緒にし、溶いておきます。


3.ボールにレーズン以外の材料を入れて捏ね始めます。
少し生地が硬かったので、水を足しました。


4.だいぶ滑らかになってコシもでてきたらレーズンを混ぜます。


5.1次発酵
冷蔵庫で長時間発酵で6時間。
発酵器30℃で2時間発酵させました。


6.1次発酵が終わった生地を取り出し、2分割し、軽く丸めます。
ベンチタイムは、室温26℃で15分とりました。


7.軽く叩いてガスを抜き。丸形に成形します。


9.最終発酵
発酵器30℃で45分、自然発酵26℃で20分ほど。


10.焼成します。
220℃で18分、天板の向きを変えて3分ほど焼きました。


11.完成です。


<今回の材料>
準強力粉(丸信製粉オーベルジュ) 250g
インスタントドライイースト 1.2g
ゲランドの塩 3g
はちみつ 6g
アールグレイの葉っぱ 6g
レーズン 70g
水 155g



ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます!
スポンサーサイト



Comments:12

ふくぴろ URL 2009-07-09 (木) 10:22

やっぱりむーママさんのパンは、いつ見てもうまそー♪
実は、先日私もアールグレイを使ったのを作ってみたのですが、ちょっとイマイチだったんです・・・
原因は、茶葉を粉末状にせず、そのまま使用してしまったせいか、香りが十分ではなかったような・・・
オレンジピールは、チョー安いのを買ったせいか、味がイマイチ。やっぱりオレンジピールは刻んであるものではなく、塊りのを使用した方が良かったのか・・・
・・・と、いつも材料や道具とかのせいにしてしまう私。
ははは。

なりたかみきこ URL 2009-07-09 (木) 10:37

うわー!!
とっても美味しそう!
富澤商店で新しいパンの発想が生まれるのもうらやましい。沢山の粉を前にどれを買ったらいいのか悩むばかりの初心者です。
直感で選び、うちに帰ってよく見たらハード系のパン用でした・・・とほほ・・・・

さんぽねこ URL 2009-07-09 (木) 11:23

私も横浜まで出ると必ず富澤さんでウロウロしてます。
ネットでもときどき注文するんですけどね。(笑)
有機野菜、ドキドキわくわくですね。
うちは農協さんへよく行きます。地産地消です。朝穫りもあります。^^
義実家の家庭菜園のお野菜もときどきもらいますが、
おかげで「虫さん、こんにちは」状態にもすっかり慣れました。(T▽T)アハハ!

むーママ URL 2009-07-09 (木) 19:15

ふくぴろさんこんばんは!

材料や道具のせいにしてしまう気持ち、すごくよくわかります!
こんなはずない! って失敗、私もよくありますので。。。えへ!

私が買ったアールグレイは、初めから細かくなって売ってました!
すごく扱いやすかったですよ。

オレンジピールと紅茶!・・・美味しそうですよね!
今度焼くときは、ふくぴろさんのまねをして焼いてみたいと思います。

むーママ URL 2009-07-09 (木) 19:16

なりたかさんこんばんは!
パン用の粉ってたくさんあって、迷いますよね!

そういえば、今日、ジョアンへ偵察へ行ってきたのですが、
米粉を使ったパンがチラホラありました。

「米粉を使ったパンの・・・」のカードを見て、
米粉=なりたかさんの式が私の頭の中に浮かんでしまいました!

むーママ URL 2009-07-09 (木) 19:17

さんぽねこさんこんばんは!

そうなんです! 有機野菜、すごくワクワクしてます!
理想は、小さいながらも家庭菜園! なんですけどね。。。
ベランダでプランター菜園がいいとこです。
。。。いつかチャレンジしたいと思ってます!

おっち URL 2009-07-11 (土) 02:31

こんばんは、初めまして。
私も最近、ベーグルから始まり、パン作りにハマっています。
ハード系が好きで、今カンパーニュをマスターしようと何度か焼いているのですが、なかなか満足いく結果になりません。
そこで質問したいのですが、粉250gに対して、水155cc入れると、結構べちゃべちゃになってしまいませんか?
梅雨時だからでしょうか?170ccとか入れるともうベタベタでこねられません。。でも、ちょっと入れ過ぎたくらいが、できあがりはふんわりしてて美味しかったのですが。。。
アドバイスお願いします・・。


むーママ URL 2009-07-11 (土) 12:03

おっちさん こんにちは!

吸水によって、パンの作業性や焼きあがりって全然違ってきますよね!

吸水が多めだと、発酵に時間がかかったり、扱いにくかったり作業性は悪いけど
生地の中に気泡がいっぱい出来て、フワッとしたパンになりますよね!

私は、ここのところ吸水が少ないパンを焼いてしまってます。。。
作業はしやすいですが、目が詰まってボリュームもでなくて、
あまり美味しくありませんでした。

生地がべたついて、やりにくいとは思いますが、
そこは、カードなどを使って生地をたぐり寄せながら
根気強くこねれば、絶対に美味しいものができますよ!

あと、使う粉にもよると思いますが、
粉に含まれるたんぱく質の量によっても吸水が変わるります。
たんぱく質が増すに従って吸水も増加します。

実際、うちがパンを作るときには、ここまでシビアに考えないですけど。。。(笑)
ちょっと生地が硬いかな。。。というときは、少しずつ水を加減し入れています。
柔らかいときは、しっかりと生地を作る(捏ねる)ように心がけています。

。。。がっつです、おっちさん!

おっち URL 2009-07-13 (月) 15:09

むーママさん

お返事ありがとうございます。

やはり、苦労した方が美味しいパンができるようですね(笑。
おっしゃった通り、粉にもよるのかと思いました。
私はいきなり、フランス産の準強力粉を使っていたのですが、これは上級者向けと本に書かれていました。。。
明日、クオカに寄って、リスドォルを買ってこようと思います。

そして、只今、弟4回目カンパーニュ発酵中です。
少ないイーストで、長時間発酵させてるんですが、どうも冷蔵庫に入れると発酵が止まってしまうように思えて仕方ないんですが。。。常温で長時間発酵はこの季節宜しくないですよねぇ。。

ムーままさんのように上手にカンパーニュマスターしたいものです。。

おっち

むーママ URL 2009-07-13 (月) 18:44

おっちさん、こんばんは!

私は、高橋雅子さんの本を参考にカンパーニュを焼いていますが、
もしかして、おっちさんもそうですか?

冷蔵庫に入れて長時間発酵! となっているのですが、
私も、確実に発酵が止まっていると思います。。。

。。。発酵不足で、ボリュームかでなくて、何度も失敗してますよ(笑)

私は、冷蔵庫から出したあと、30℃くらいの発酵器に入れて  
2時間前後発酵させています!

それから、生地に指を差して、発酵具合も確認しています。

じっくり、発酵させたパンは、やっぱり美味しそうに焼けました。


リスドールは、お勧めです!









おっち URL 2009-07-14 (火) 02:34

むーママさん

こんばんは!早速お返事ありがとうございます!

そうです、まさに、高橋雅子さんの、ゆっくり発酵カンパーニュです(笑。
まず、155gの水で、上級者向けカンパーニュくらいベタついてしまうのと、冷蔵庫に入れた瞬間発酵が止まってしまうという、このダブルパンチで悩んでます(笑。
なので私も、冷蔵庫に入れる前と、取り出した後に、常温で2時間ずつくらい発酵させてます。
室温の方がどんどん膨らんでくれるので、冷蔵庫に入れる意味はあるのか、とさえ思ってきましたが、やはり生地を寝かせることに効果はあるんでしょうね、、なにかしら。。。

発酵器とはオーブンに付いてる機能ですか?
私のオーブンにはついていなくて、たまたま最近、室温が30度だったりするので、室温で賄ってるのですが、発酵器というのが別売りであるなら購入したいですね~。

因みに今日焼いたカンパーニュはちょっとだけ表面に焼き過ぎた感がありますが、今まででは一番、カンパーニュらしく作れました!
明日リスドールを買ってまたチャレンジです(笑!

おっち

むーママ URL 2009-07-14 (火) 08:22

おはようございます。 おっちさん。

長時間冷蔵発酵するメリットは、

●発酵がゆっくり、じっくり進むので、風味が豊かになること。

●前日に仕込んで翌朝に仕上げるから作業効率が良くなる。

●イーストの量が少ない場合に適する。

というようなことが書いてありました。


今、使っているオーブンレンジが、東芝のカロリエというもので、
発酵機能が付いています。。。重宝してます。

あと、このレンジの特徴で、目には見えないのですが、
蒸気が出るので、小細工せずにフランスパンも焼ける!?んです。

何度かトライしてますが、今だ納得のいくものは焼けてません。。。

これも高橋さんの本を参考にしています。


私も失敗ばかりしていますが、何度もやっていくうちに
きっと納得のいくものができると信じて、日々がんばってま~す!


カンパーニュ、がんばってください。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mumamapan.blog56.fc2.com/tb.php/112-584172d3
Listed below are links to weblogs that reference
アールグレイのカンパーニュ from mumamaのレンジでごパン&女子カメラ (Bread recipe of mumama) / 東芝カロリエでパンづくり

Home > パン日記/カンパーニュ系 > アールグレイのカンパーニュ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top