FC2ブログ

Home > 2009年07月29日

2009年07月29日

ポーリッシュ法でバケット

むーママ
mumama満足度 5
見た目五つ星 
五つ星

本を見ていると、パンの仕込み方法には、いくつかある。

ストレート法、オートリーズ法、ポーリッシュ法、発酵生地法、中種法、
冷蔵・冷凍法、ルバン種法などなど。。。


だいたい、ストレート法でパンを作るのですが、
色々な方法でパンを焼いてみるのも楽しいかも!・・・とくにバケットを!


まず初日は、ポーリッシュ法!


どれどれ、ポーリッシュ法とは。。。調べてみると、


粉と同量の水、少量のイーストを混ぜて発酵させ、更に冷蔵庫で発酵させた
半液体状の種を加える製法。

<利点> 
・製パン時間、労力、などの節約。
・ストレート法の製品よりも柔らかい。
・パンのボリュームがでて、老化が遅い。
・しっとりして、風味が良い。
・・・‥等々。
バゲット

焼き上がりを見てみると、確かにいつものバケットより
ボリュームがあって、柔らかい!

生地もしっかりとして扱いやすく、クープも入れやすかった!

味は?。。。こんな感じなのかな? という感じです。
軽く、トーストして食べたらまた感想もかわるかもしれない。。。

バゲット

ただなぁ~・・・もっとしっかり焼きこんだほうが美味しそうに見えると思います!
。。。焼き加減が難しいのよねぇ~~~

しっかり焼こうと設定温度をあげると、一部分だけコゲ焦げになるし。。。
じゃあ、設定温度を極端に上げず、焼成時間を長くすると、
焼き色は、そこそこ付くが、皮が分厚くなってカチカチになってしまう。。。

このあたりは、どうやって解消すればいいのだろうか???



ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

▼本日のレシピはこちら

レシピを見る

Home > 2009年07月29日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top