FC2ブログ

Home > 2009年06月16日

2009年06月16日

白いプチパン カマンベール

むーママ
mumama満足度 8
見た目八つ星
八つ星


白いプチパン カマンベール
吉田牧場で購入したカマンベールチーズ! だいぶ熟成度が増し、くせのある雰囲気になってきました。 今日はこれを使ってバケット生地で白~いプチパンを焼いてみました。

白いプチパン カマンベール
生地には、クロゴマを混ぜ、白と黒のコントラスト、ちょっと焦げたカマンベールチーズ。。。
見た目は、美味しそうに焼けました。
オーブンの扉を開けた瞬間、独特の匂いが鼻をつきました。

しか~し!食べてみるとカマンベールとゴマが合う合う!
先日、生協のカマンベールを使ってパンを焼いたけど、比べ物にならない美味さっ Σ(゚ロ゚;)!!
ちょっと絶句してしまいました(* Д ) ゚ ゚
そのまま食べたときは、少し塩気が強いかな?と思ったのですが、焼き上げたそのパンは
塩気が良い仕事をしていました。


<本日のレシピ>

1.材料として、準強力粉(パリジェンヌ)、天日塩、ドライイースト、カマンベールチーズ
黒ゴマ、水を用意します。


2.ボールに粉、天日塩、ドライイーストを入れてこね始めます。
室温 24℃ 粉温度 24℃、水温 15℃、捏ね上げ温度25℃


3.粉がまとまってきたら生地を麺台に取り出し、生地を切っては重ね、切手は重ね、という作業を繰り返します。  ここで、数回に分けて黒ゴマをいれ、さらに作業を続けます。


4.ボールに生地を入れ、ラップをして発酵させます。
(発酵器30℃で1時間30分)


5.1時間30分経過した生地を軽くパンチします。


6.パンチをした生地をボールに入れ再び発酵器30℃で45分ほど発酵させました。


7.発酵した生地をフィンガーテストし、生地の状態を確認しました。
押した生地がゆっくりと戻ってくればOK。


8.7の生地を麺台の上に取り出し、分割します。
食べやすい一口サイズにしようと45gで9つに分割し、軽く丸めます。


9.余熱が残る発酵器に 8の生地を入れ20分、ベンチタイムを取りました。


10.9の生地を軽くたたいてガスを抜き、カットしたカマンベールチーズをのせ、
クッペ型に成形します。


11.最終発酵は発酵器30℃で30分、室温24℃で15分でした。


12.180℃で15分、天板の向きを変えて3分ほど焼きました。
今日は、蒸気はかけず、石釜オーブン機能で焼いてみました。
180℃と低温なので焼き色はほとんど付かず、もっちりと、柔らかなパンになりました。
白いプチパン カマンベール



<今回の材料>
準強力粉(パリジェンヌ) 250g     
ドライイースト 1g
天日塩 4g
水 164g
カマンベールチーズ 72g(生地1個に8g)
黒ゴマ 10g




レーズンの天然酵母作り3日目。
レーズンの粒が膨らみ水が濁ってきました。
酵母づくり



ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます!

Home > 2009年06月16日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top