FC2ブログ

Home > 2009年06月10日

2009年06月10日

カマンベールチーズたっぷりん!パン

むーママ
mumama満足度 5.5
見た目六つ星
五つ星


病み上がりで、体調が万全ではないのですが、久しぶりにご近所さんにパンを食べてもらおうと、昨日の夜から張り切って生地を仕込みました。
今日のパンは、準強力粉に2種類の粉を使い、全粒粉を合わせてみました。
準強力粉75%、(リスドール8:レジャンデール2)、全粒粉25%の割合です。
パンの中には、カットしたカマンベールチーズ!。。。でもこれは吉田牧場のものではなく、
生協で購入したものです。・・・これはこれで美味しいものです。
カマンベールのカンパーニュ

<本日のレシピ>

1.材料として、準強力粉(リスドール)、強力粉(レジャンデール)、全粒粉、ドライイースト、
天日塩を用意します。
室温23℃で水温19℃にしました。


2.ボールに全ての材料を入れてこね始めます。


3.生地がまとまってきたら麺台の上に取り出し、切っては重ね、切手は重ね、
という作業を繰り返します。


4.だいぶ滑らかになってコシもでてきたら2段階目の捏ね方に移ります。
生地をたたきつけては生地を向こう側に折りたたむ、たたきつけては折りたたむ
という作業を繰り返します。 ・・・叩きすぎないようにします。
十分にコシがついたら出来上がりです。 ・・・捏ね上げ温度25℃でした。


5.1次発酵
ボールに入れてビニールシートをかけ、冷蔵庫(5℃)に入れて発酵させます。・・・7.5時間


6.1次発酵を終えて生地の状態を見てみたら、あまり発酵してなかったので、
発酵器30℃に1時間15分ほど入れました。
生地自体はあまり大きく発酵してなかったのですが、フィンガーテストをして発酵状態を確認しました。


7.1次発酵を終えた生地を取り出し、軽くガスを抜き丸めて20分ほど休ませます。


8.成形
生地を長方形にし、カットしたカマンベールチーズを並べて、生地を巻いていきます。


9.最終発酵
発酵器30℃で20分、室温23℃で25分。
キャンバス布の上に置き、ビニールシートをかぶせて最終発酵させました。


10.焼成します。
220℃で15分、天板の向きを変えて10分、様子を見て3分ほど焼きました。

今日は、少し早いかなぁ~というタイミングで窯入れをしてみました。
焼きあがった状態から見ると、焼き色も程よくつき、クープも割れてタイミングよく焼けたようです。


11.完成です。


<今回の材料>
準強力粉(日清製粉リスドォル) 150g        
強力粉(日清製粉レジャンデール) 38g
全粒粉 62g
ドライイースト 1.3g
天日塩 3g
カマンベールチーズ 60g
水 155g


■室温 23℃、粉温度 22.5度、水温 19℃、捏ね上げ温度25℃
だいぶ温かくなってきたので、ほんの少し水温を下げたほうが良いかも・・・

■ストレート法
材料を一度に混ぜ、生地を捏ねます。

■1次発酵
冷蔵発酵で7.5時間  その後、発酵器30℃で1時間15分

■ベンチタイム20分

■最終発酵
発酵器30℃で20分、室温23℃で25分

風邪引きのおかげで、何を食べても味がしません。このパンも美味しいのか美味しくないか。。。!?
見た目には、生地の状態もよく、元気よく焼けたようですけど・・・いかがでしょうか、ご近所さん?
ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます!

Home > 2009年06月10日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top