FC2ブログ

Home > 2009年06月08日

2009年06月08日

あの吉田牧場のカチョカヴァッロとパン

くうぅ~散歩先ほど、岡山からやっと戻ってきました。
夜行バスで11時間!
ちょっと遠かった。。。もうへとへと。。。
でも今回の旅行の目的『吉田牧場のカチョカヴァッロ』をご紹介しないでこのレポートを終えるわけには行きません。

で、早速レポート開始!

6月6日、私たちは山の中にあるパン屋さん『焼き屋』を後にし、そこから車で15分ぐらいのところにある。。。かな。。。吉田牧場にむかって車を飛ばしました。

で。。。とにかく周りに看板も地図もないに等しいので思わず通り過ぎてしまいそうになりましたが、車窓から牧場らしい建物を発見!早速、車を止めて入ってみることにしました。

これが吉田牧場なのか。。。
吉田牧場

おぉ~、どうやらたどり着いたようです!
看板は。。。
吉田牧場と書いてあります!
吉田牧場

看板。。。
これだけ。。。
わかりづらいがこれもまた探す楽しみの一つとして良しとしましょう!


中はこんな感じです。
といっても、お客さん二人しか入れません。
順番待ちです。

そして苦労して来た甲斐がありました!
あのカチョカヴァッロを発見しました!
(写真左下)
吉田牧場

壁にはこんなことが。。。
へぇ~カチョカヴァッロとは馬上のチーズという意味なんだぁ~
初めて知りました。
吉田牧場

お店の奥さんから説明をお聞きしたのですが、カチョカヴァッロと同じように美味しいのがリコッタという生チーズで、乳酸菌が生きているので要冷蔵の上、数日しか持たないチーズだそうです。
ちなみにイラストに描かれている犬?。。。
吉田牧場のご主人様に似ています(笑)
吉田牧場

これがあの花畑牧場の生キャラメルのアイデアの元となったカチョカヴァッロです。
重さは何と750g!そして値段は。。。3600円!
こんなに高価なチーズは買ったことありませんが、今回はご主人様のお財布ということで、おねだりしてみました。
吉田牧場

でもこれはパンに入れるにはちょっともったいないということで、ラクレットとカマンベールチーズも買って、どれかをパンの具材として混ぜて使ってみようと思っています。
吉田牧場
(右上から時計回りにカマンベールチーズ953円、ラクレット660円、リコッタ725円)

そして早速今、焼き屋のカンパーニュにこのラクレットを乗せてオーブンで温めて食べてみました。。。

う~~~~~~~美味い!
実はブルーチーズは苦手な私ですが、このチーズの適度な臭みは癖になりそうです!
吉田牧場

ちょっと感激です。
本当はカチョカヴァッロもすぐに食べてみたいんですが、もう少し周りが硬くなったほうが美味しいとのことで、冷蔵庫で暫く寝かせてから食べてみることにしました。

本物のパンとチーズの味が口の中で一杯に拡がって。。。

岡山まで来て良かったぁ~
そんな旅でした。

カチョカヴァッロの味については後日ご報告する予定です。
お楽しみに!


追伸:
昨日と一昨日のブログに写真を追加しましたので、そちらもご覧ください。
では!

ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます!

Home > 2009年06月08日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top