FC2ブログ

Home > 2009年03月08日

2009年03月08日

相棒

はじめまして。むーママです。

パン焼き器ではなく、
今、使っているオーブンレンジでパンを焼きたい人、たくさんいますよね!?

そこで、パン屋で業務用として使っているオーブンではなく、ごくごく普通のオーブンレンジでどこまで美味しいパンが焼けるのか、挑戦してみました。

有名ベーカリーのレシピ本を見たり、自分でアレンジしながら楽しく焼いています。

これから自宅でパン焼を始めたい方、焼いてるんだけど上手くいかない方。私の試行錯誤が少しでも参考になれば幸いです。みんなで美味しいパンを焼いてみましょう。

まずは、私が今使っている相棒をご紹介します。

東芝製の家庭用 過熱水蒸気コンベクションレンジ ER-D350です。
東芝製の家庭用 過熱水蒸気コンベクションレンジ ER-D350

ボタンが少なくスッキリ、そのメタリック感に惚れ込み、2年前に購入したものです。(デザイン、かなり気に入ってます!)
しかし、そんなクールデザインに似合わず、これがなかなか良い仕事、してくれそうなんです。

 まず、パン焼の命でもある焼の庫内温度が300℃まであがる!・・・と付属のマニュアルには書いてある・・・本当かなぁ
 ・・・高温で一気に焼き上げるから 皮がパリッとする・・・らしい。

 そして、フランスパンなどを焼くのに必要な水蒸気機能も備わっていて、
 さらに付属パーツとして遠赤石焼プレートが付いている!
 ・・・つまり、余計なこと(例えば、焼成前に天板に小石を敷き詰め、熱を帯びた小石に水をかけ、蒸気を発する)をしなくても、ハード系のパンが、オーブン機能そのままに焼けるらしい!

  ん~、これってすごいかも・・・。 

よしっ! このオーブンレンジで、
どこまでプロっぽいパンが焼けるのか チャレンジしてみよう!



お読みになったら押してください m( _ _ )m
↓↓↓↓ ↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます!

Home > 2009年03月08日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top