Home > パン日記/ライ麦パン

パン日記/ライ麦パン Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

プルーンとクリームチーズのライ麦パン

むーママ
mumama満足度 8
見た目 8八つ星
味 8八つ星

女子カメラ
東京・神谷町「秋の葉音」 Nikon D200 ISO1600 F4.2 S1/20
 

先日買ったzophのパン「カラントブロート」。
小粒のカレンツをたっぷり練りこんだライ麦パンでパンの周りにまぶされていたけしつぶの実とレーズンのカレンツがベストマッチだったことを思い出しながら、自作でプルーンとクリームチーズを合わせたパンを焼いてみました。
もちろんパンの周りにはけしつぶの実をたくさんまぶして。。。


プルーンとクリームチーズのライ麦パン

ちょっと美味しい。。。
プルーンとクリームチーズ、ケシの実、そしてライ麦の生地が口の中でバランス良く広がりました。
ケシの実の香ばしさが何とも良かった!

プルーンとクリームチーズのライ麦パン

いがぐりとパンのカタチが同じなのに片方はイガイガで、もう片方はけしのみでツルツルの対比が面白いなと、写真を撮りながら思わず笑っちゃいました。


くまちゃん
けしつぶがたっぷりまぶされた外見はとてもかわいくて、食べてみるとチーズとプルーンのコントラストが絶妙でした。けしつぶが香ばしくてイイ感じ。

なおちゃん
生地の香ばしい味、外のケシの味、中のクリームチーズ、プルーンがベストマッチングでした。
一軒普通の見た目ですが、素朴な味わいにも合っていると思います。
一度食べたらまた買いに行きたくなる味!これすごくスキです。女性にも受けそう。

つっちー
まず見た目で「食べたい!」と感じました。
プルーンとクリームチーズがパンの生地にとても合っています。
和風のビジュアルでカット面も和風チックで何だかほんわりしました。


皆さん、絶賛していただき正直嬉しいです。
凄く励みになります。
ありがとうございました。

ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

▼本日のレシピはこちら

レシピを見る

本物のミルフィーユパンを求めて!

むーママ

いつもより遅く起きた先週末の日曜日。
朝ごはんを済ませて時計を見ると、すでに11時。。。

今日は、本物のミルフィーユパンを確かめに、ツォップへ行こう!

・・・2日続けて、カタチだけ真似てみたツォップのミルフィーユパンですが、ど~も違う!・・・・
(カタチだけ真似たミルフィーユの記事はこちらをご覧ください)

本物の味、カタチを確かめてみたくて、お昼近かったのですが
電車に飛び乗り、ツォップへ向かいました。

駅に降り立ち、バスに揺られて10分ほど。

バス停に降りて、周りを見渡すと、長蛇の列が出来ている場所を発見!

あれに間違いない!

zoph
パン屋「zoph

なに、何。
看板を良く見ると、ここから2時間待ち!  え~~~、並ぶor帰る?!
電車とバスに揺られてハルバルやってきましたので、もちろん、2時間並びます!

そして、2時間も立ち尽くすのですから、自分で自分のご褒美にパンの大量買いを
するつもりでおります!

洋ナシチーズのパンだけを確かめに来たのに。。。こんなに待つとは。

2週間ほど前にテレビで放映されてから、連日連夜の混みようらしく、
お待たせするお客様に対しては、お待たせして申し訳ありません。
パンの生産もフル稼働で対応してますが、売り切れる場合があります。ご了承ください。
というような貼紙がありました。
そして、近隣住民の迷惑にならないよう交通整理の警備員さんも立っていました。

やっと順番が来て店内へ!
・・・思ったよりも狭い店内だったけど、商品の多さにビックリ!

あれも、これもとパンをトレーに載せていきました。
ぜひ、食べてみたかったヨーグルトライのパンですが、あいにくの売り切れ!
次回の楽しみにします。

目的のホンモノの洋ナシチーズのミルフィーユパンは買うことができました。
そして、ツォップのパン作りを垣間見たくて、店主が出しているライ麦パンの本まで買っちゃいました!

本物のミルフィーユパンを求めて!
zoph製「洋ナシとクリームチーズのミルフィーユ」

本のページをめくってみると、ある、ある。ミルフィーユのレシピが!

こうゆう生地で、こうやって成形していたのか。。。

缶詰めの洋ナシではなく、セミドライの洋ナシ。
食べてみると、洋ナシが水っぽくなく、シャリシャリとした繊維を感じました。
私が使った缶詰めの洋ナシとは、まるで違っていました。

クリームチーズは特別に甘くせず、大き目のブロック状で生地の上にのせていました。

生地の旨み、具材の味や食感、すべてにバランスがよかった。

勉強になりました。

ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

▼本日のレシピはこちら

ラ・フランスとクリームチーズのミルフィーユパン

むーママ
mumama満足度 3
見た目 3三つ星
味 3三つ星

昨日のぶさいくなパンに納得いかず、もう1回チャレンジした「ミルフィーユパン!」

今回は、粉の配合を変えてライ麦粉、強力粉、ヨーグルトを使った生地にしてみました。

ラ・フランスとクリームチーズのミルフィーユパン


鶏レバーを赤ワインで煮て、味が薄かった人参は、グラッセにして、
今回は、パンを切ったときに見える切り口に緑のボリュームを出すために
グリンピースではなく、塩湯でしたブロッコリーを挟みました。

分割した生地を重ねるのではなく、長方形で、薄くて長~い生地にのして
そこに材料を置いては生地をかぶせていってみました。

それから、どうしても食べてみたいツォップのミルフィーユパンで
「洋ナシとクリームチーズ」というのがあって、これまたスゴ~ク美味しそうなの。。。

こちらの具材のバージョンにも挑戦してみました!

ただ、こっちの生地は長方形にしてかぶせる方法ではなく、
最初にやったように、分割した生地をのして、具材をのせていきました。

どちらが上手くいくかな?

オーブンを覗いてみると。。。

どちらもスゴイことになってるよ~・・・

生地をつきやぶって、中から具材が出てきてます! 
とくに洋ナシのほうは、水分が多いから流れ出てきてるし~!

鶏レバーのほうは、かろうじて ”丸” を保っているけど、所々から具材が見えてます!

なかなか上手く焼けないなぁ~

生地の配合にもう一工夫必要のような気がします。

キッシュのようにカットしてお皿に並べてみました。

ラフランスとクリームチーズのミルフィーユパン
(左が鶏レバーベース、右がラ・フランスベースのミルフィーユ


結局、今日も上手く行かなかった。。。


それからしばらくして、これから始めるパン教室用にと名刺を作ろうと思い、銀座の歌舞伎座裏にある「中村印刷」へ行きました。

銀座 中村印刷

ココは、いまどき珍しく活版印刷をやっているお店。
知る人ぞ知るお店で、先日雑誌のPENにも紹介された印刷所です。

活版印刷は写真のような鋳造の活字を刻印のように紙に押し当てることで、紙に凹凸が出来、主流のオフセット印刷には見られない味わい深い表情の印刷が出来ます。
印刷関係では、活版印刷が今ちょっとしたトレンドになっているんですよ。

しばらく店内で印刷見本を見ながら店主と打ち合わせた後、歌舞伎座の裏通りを通りかかると。。。

オシャレなカフェを発見!

その名は「cafe' 634」(カフェムサシと呼ぶそうです)。

そこで、しばし一服。名刺デザインについてアイデアを膨らませました。

cafe' 634
cafe' 634

なんかおしゃれで懐かしい空間でした。

明日は千駄ヶ谷にある別の印刷所にも足を運ぶ予定です。
なんか忙しくなりそうです。。。

ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

▼本日のレシピはこちら

レシピを見る

2種類のライ麦パン

むーママ
mumama満足度 8.0
見た目八つ星
八つ星

九十九里

九十九里

8月29日 18:00。九十九里浜。

夕方近く、兄の家から歩いてすぐのところにある海辺に散歩に行った時の写真。

誰も居ない海。

美味しい空気を深呼吸すると身体にいいらしい。

思いっきり吸ってみる。

空気うま~!

「やっぱり海は良いなぁ~」
思わずつぶやく。

写真を撮ろうとしたがカメラを忘れたのに気付く。
しかたないのでケータイで撮ってみた。



8月29日 11:45。一宮。

naya

美味いなぁ、このパン!

その日の午後、一宮で立ち寄ったパン屋さん「naya-78」。
とっても美味しかった!

金、土、日の3日間しか営業していない。
そのときに焼きあがるパンは、ホームページを見て確認し、
予約をして買ったほうが確実らしい!

この日は、お店の11時オープンに間に合うように、早めに到着すれば、
何かしら買えるでしょう!  なんて思っていたのですが、
道に迷いに迷い、おまけに目立った店の看板もなく、結局12時頃に到着となりました。

店の扉を開け、パンを見渡したのですが、ほとんど残っていません!

絶対にフランスパンは買おうと思っていたのですが、見当たらず。。。
第2候補の食パンも見当たらず。。。

ショック。。。。!

ラス1のクルミといちじくのパンを発見!
こんなに小さいのに、ズシリと重く、500円もする!

美味しいのかなぁ。。。期待を胸に購入しました。

皮は薄め!  中身はパサつく生地かと思いきや、
しっとり、もちもちしていました。
。。。粉の風味もほのかに感じられました。

たった1つしか、この店のパンを食べていないのですが、
確実に美味しかった!
。。。プレーンな生地のフランスパンだったらどんな味だろうか?
ん~、悔しい。。。

美味しいと評判のパン屋さんは、たくさんあります。
美味しいといわれるパンを確かめに、そのお店に行きます。

接客態度がよくて、なお且つパンが美味しかったら◎・・・言うことなし!
たとえパンが美味しくても、接客態度が悪かったら×・・・二度と行かないんです
・・・私の中のそんな基準。

その店は、男性が2人で接客してくれました。
偏見かもしれないですが、男の人なのに、すごく接客が丁寧で、店のパンがなぜ品薄なのか、
あらかじめ予約すれば、取り置きしてくれることなど、きちんと説明してくれました。

パンを手渡しするときも、カウンターからわざわざ出てきて、深々と会釈。
すごく繁盛しているお店なのに、全然おごり高ぶった感じがなく、気持ちの良い
接客をしていただきました。

。。。好感度アップ!
何度も通ってみたいパン屋さんでした。

で、長くなってしまいましたが、あの美味しかったパンは、どうやったら作れるのだろうか?

無謀にも、その味に近いものを焼いてみたいと思い、
ライ麦ベース?で、クルミといちじくのパンに挑戦!

2種類のライ麦パン

ライ麦ベースですが、それぞれの配合を変えて焼いてみました。
左側のパンがライ麦と水を混ぜ、数時間置いてから、ヨーグルトをあわせて焼いたもの!
右側のパンは長時間発酵。ライ麦を30%配合してみました。

。。。そういえば、あのパン! ちょっとやさしい酸味もあったかなぁ。。。
。。。天然酵母かなぁ~。。。天然酵母???詳しく聞いてみればよかった。

今度行ったときにまたご報告を。。。

2種類のライ麦パン

2種類のライ麦パン



ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

▼本日のレシピはこちら

レシピを見る

パン・ド・セーグル、試食会

前の職場で一緒だった同僚が6月いっぱいで退職。
お疲れ様会をうちの家でやりました。



この機会に、私の焼いたへなちょこセーグルと、
ルヴァンのホンマもんセーグルを食べ比べてもらい
意見を聞いてみようと思っとります。。。ドキドキやな。。。



主役が、先陣を切って、少し早めに到着。

IMG_1717.jpg

一日で4種類もの焼き菓子を作ったそうで、
箱の中には、クッキー2種類、マドレーヌ、パウンドケーキ
が入ってました。。。箱もかわいらしい!  



ほなら彼女には、ちょっと犠牲になってもらって、醜いメロンパンでも食べてもらいましょ!



どないや~醜いメロンパンのお味は。。。


おいしい~~~


ありゃ、、、そっ、そうでしょぉ~。。。


だって、見た目だけですもの! 問題は!   味は、まちがいないんですものぉ!
(いけませんぞぉ~、そのおごり!)


「クッキー生地、パン生地、両方とも美味しいけど、
今度は、フワフワしたミルク風味のパン生地だけで
食べてみたいです!」。。。。ほっ。。。




メンバーの中には、フランスから一時帰国の彼女も参加。

IMG_1716.jpg

フランスの塩と、帰国中に、韓国旅行へ行ったときのお土産,です。


色鮮やかなお菓子は、Goshiball(ゴシボール)という韓国傳塔統方式で、
もち米を夙成させて作った発酵お菓子で
ドライ果物や、穀物がそのまま利いた自然なお菓子。だそうです。 



あと10日ほどで日本を出発だね~。 気をつけて行ってらっしゃい!!



さて、今宵のメニューは。。。


彩が鮮やかな、かぼちゃとベーコン、インゲンのクリームパスタ
蒸し豚に、ねぎとみょうがの甘酢ソースをかけたもの
夏野菜のラタテゥーユ


「食べ」 に夢中で、すっかり写真を撮るのを忘れてました。


この合間に、ひっそりとへなちょこセーグル登場




さ~て、本題のセーグル! どんな反応が返ってくるか!?



「天然酵母のパンは、食べなれてないからか正直、苦手です。」



「口の中に広がる酸味が嫌なのではなく、酸味の後からくるえぐ味というか、独特の風味がちょっと。。。」



「このパンだけで食べるのは少しきついです。」



「mumamaのほうは、くせがなく食べやすかったですが、少し しっとり具合が多めな感じでした」



「好みの問題かもしれません。私はちょっと。。。」   



ん~そうか。。。好みね~。。。



ちなみに、我が家のダァーは、しごくお気に入り。  



ワタクシも、このクセありな感じがたまりません。



じゃあさぁ、じゃあさぁ、このクセのあるパンを美味しく食べるにはどうしたらいいかな?



「やっぱり、甘いジャムとかよりチーズでしょ!」



「クリームチーズにはちみつなんてどうでしょう?」



「これだ! というものはわからないけど、ディップとか。。。」



談義は短時間で終~了。  



このパンは何かをつけて、ごまかさないと食べられませんニョ!という意見でした。

ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

Home > パン日記/ライ麦パン

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。