Home > パン日記/ダノワーズ

パン日記/ダノワーズ Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダノワーズか?。。。

むーママ
mumama満足度.5
見た目五つ星
五つ星


昨日のクロワッサンの生地で、切り落とした端生地を使ってダノワーズ?を焼いてみました。
生地の上には、フィリングでクリームチーズ、手作りトマトジャムをのせてみました。
端っこの生地を無造作に型に入れただけなので、少々不恰好だし、生地の量も多すぎたようです。
ダノワース


生地の上に何をのせようか考えていました。
りんごを買ってきてりんごパイにしようかな。。。
。。。あっ! トマトを発見!これを使ってハーブ入りのトマトジャムなんてどうだろう?
冷蔵庫にはクリームチーズもあるので、酸味と甘みのあるダノワーズにしてみよう!
クロワッサン


<本日のレシピ>

生地を作るまでの作業手順は、昨日のクロワッサンを参照ください。
ここでは、クリームチーズとトマトジャムのレシピを記載します。

●クリームチーズ 40g レモン汁 3g メープルシロップ 3gを用意します。
クリームチーズは数秒レンジにかけ柔らかくし、その他の材料を入れてよく練ります。

●トマト1個(300g) 砂糖 50g レモン 大さじ1 ドライタイム 0.5gを用意します。
トマトは湯むきし細かく刻み、その他の材料と一緒jに鍋に入れ、弱火でコトコト。
とろみがついたら出来上がり。

1.型に入れて冷蔵してあった生地を出し、室温22℃で1時間30分発酵をとりました。
(型1個あたりの生地は、およそ50gでした)

2.発酵した生地に塗り卵をし、クリームチーズを絞り袋に入れ、10gずつ生地の上に絞り出します。
このとき、生地に押し付ける?ようにクリームを絞ります。
生地の上にのせるだけだと焼きあがってくる生地に押し出されてしまいます。
レンジの下段 220℃で15分、向きを変えて5分、様子を見て3分焼きました。

3.焼きあがったら型から出し、冷めたらトマトジャム18gをのせます。

4.ミントの葉っぱを乗せて出来上がり。



果たしてダァーの反応は。。。

ダーリン(ダー)
トマトジャム自体がパンというよりもパスタなどに合う味のような気がしてどうもしっくり来ないんだよなぁ~
ジャムにタイムが入ってるから余計にそう思っちゃうのかも。。。
生地自体は美味いんだが。


だって。
ダノワース生地にトマトジャムの味は微妙だったみたい。



クロワッサン生地を一日冷蔵して作ったら、味や膨らみがどんな風になるか。。。
今日はこれから、昨日余分に作って冷蔵保存しておいたクロワッサン生地を焼いてみるつもりです。
詳しくは明日ご報告しますのでお楽しみに!

ん~、いろいろと試したいことがあって興味が尽きません (>c_,<)



<今回の材料>
準強力粉(パリジェンヌ) 300g        
ドライイースト 3g
天日塩 6g
三温糖 24g
無塩バター 15g
水 180g
折込用バター 150g

■室温 24℃、粉温度 16度、水温 18℃、捏ね上げ温度 22℃
粉はあらかじめ冷やしておきます。

■最終発酵
自然発酵23℃で1時間30分

■焼成
レンジ下段 220℃で13分 天板の向きを変えて5分



ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます!

Home > パン日記/ダノワーズ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。