Home > パン日記/トマトパン

パン日記/トマトパン Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ドライトマトとチーズのパン

むーママ
mumama満足度 3.5
見た目4四つ星
味3三つ星


もうすぐ11月だというのに、このところ暖かい日が続いてますね~。


こんなとき、今年の冬は雪不足になるのではないかと心配するダァー。


気持ちは、すっかり今シーズンのスノーボードへ向かっているようです。
・・・しばらくは、フランスパンを焼くことも忘れるのか?!
と思いきや、就寝前のくつろぎタイムになると、「ビゴの本」を持ち出して、ひたすら眺めています。


どうやらシーズンインまでもう少し期間があるから、何度か挑戦するらしい。
今度はオートリーズではなく、老麺法でやってみようと思ってる。。。なんと恐ろしいことを。。。(汗汗)


この探究心、見習わねば!



じゃあ、ウチもフランスパンを焼くの?
いぃ~や、しばらくフランスパンはダァーにがんばってもらって、ウチは他のパンを焼きました。

先日、ご近所さんのくまちゃんから、立派なドライトマトを頂いたので、それとチーズを使って焼いてみました。

ドライトマトとチーズのパン

今日は食パンに使う強力粉にドライトマトとチーズを刻んで焼いてみました。
ドライトマトとチーズのパン

味はインパクトというかなんか足りない感じ。
塩味が強くなり過ぎないようにとドライトマトの量を抑えたのが原因か???

粉もハード系に使う粉のほうが合ってるみたい。
チーズはもっと硬い高級感のあるチーズだとよかったかも。。。
中で溶けてしまって、少し物足りない感じがしました。

初めて作るパンはいつもこんなもの。
最初から上手くいったことはあまりありません。

ドライトマトとチーズのパン


ところで、ウチの体調の悪さを気遣って頂き、なんと「blog きらきら小径」さんが自らのブログの中でお見舞いのバンズを焼いてくれましたぁ~!!!!!

自作のセルクルに、ちゃんとクッキングペーパーを巻くなんて。。。心憎いばかりぃ~
美味しそうなバーガーが出来上がっていました。
スゴイです。

ご馳走様でした!


ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

▼本日のレシピはこちら

イタリアントマトパン

むーママ

今日は、水を使わずトマトの水煮を使って生地を捏ね、イタリアンなパンを作りました。

IMG_0848small.jpg

パンにはお取り寄せで注文した長崎の天日塩を入れてみました。
IMG_0850small.jpg

広島に石釜パンとしてよく雑誌に載っているドリアンというパン屋があるのですが、そのサイトを見ていたら、長崎産の塩を使っているとのことだったので、早速ネットでチェックしたところ、この塩を見つけました(ドリアンで使っている塩とは違うかもしれませんが。。。)。塩の作り方にはいろいろありますが、昔よく瀬戸内海の沿岸で見られた天日干しで昔の製法そのままに作っているということが書かれており興味を惹かれて買いました。
この塩、ちょっと舐めてみると自然塩なのに焼き塩のような苦味と甘みが共存していてと~ても美味!今まで我が家は久米島産の塩を使っていたのですが、それよりももっとミネラルがたっぷり含まれているような味がします。是非、皆さんもお試しください。

塩粒が大きいのですり鉢で摩り下ろして使いました。
IMG_0849small.jpg

今日の具材はオリーブ、サラミ、バジル、トマト水煮、チーズです。
IMG_0854small.jpg
IMG_0853small.jpg
IMG_0851small.jpg

あらかじめ粉に塩、バジルを入れておきます。
IMG_0852small.jpg

それから、ドライイースト、トマト水煮を入れて混ぜ合わせて生地を作ります。
IMG_0856small.jpg

今回は、焼き上がったパンの表面からたくさんの具材が見えるようにしたかったので、予め捏ね上げた生地に入れ、混ぜました。これが出来上がった生地です。(捏ね上げ温度24℃)
IMG_0857small.jpg

冷蔵庫に入れて6時間ほど長時間発酵させ、30℃の発酵器で1時間半ほど発酵させました。
発酵が終わった生地を 痛めないように長方形にし、チーズ(ゴーダチーズ、パルミジャーノ)
をおいて軽く閉じ、綴じ目を下にして20分ほど置く。(ベンチタイム)
IMG_0858small.jpg
IMG_0859small.jpg

ベンチ後、生地を一折して生地をしっかり閉じる。
30℃の発酵器で40分。・・・・最終発酵終了後、焼成!
さて、ワイン好きのご近所さんの意見は、どうかしら?




久しぶりの登場  ダァーの感想は。。。
ダーリン(ダー)
形はサンショウウオみたいで不恰好だったけど、朝からイタリアンな気分になったよ

だって。

味だけでなく、見た目も美味しく仕上げるのが今後の私の課題です。



<今回の材料>
準強力粉 250g        
塩 4g
イースト 小さじ1/4
トマトの水煮 190g
ドライバジル 小1
黒オリーブ(種無し45g)
サラミ 20g
ゴーダチーズ30g
パルミジャーノ 5g 


■ストレート法
・・・材料を一つのボールに全て入れて混ぜ生地を作る方法
出来上がった生地に 細かくした黒オリーブ、サラミを入れる。

■生地の発酵時間
冷蔵庫で6時間発酵
発酵器30℃で1.5時間

■成形
生地を痛めないように長方形にし、中央にチーズを置き軽く閉じておく。

■ベンチタイム20分

■成形
一折して生地を閉じる。

■最終発酵
室温30℃で40分

■焼成
210℃ 13分のあと、焼きムラができないように天板の向きを変え、13分焼く。
・・・かなり勢いよく焼き色が付きました!・・・トマト生地は焦げやすい!





お読みになったら3つのバナーをそれぞれ押してください m( _ _ )m
   ↓↓↓↓    ↓↓↓↓       ↓↓↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

いつも読んでいただきありがとうございます!

Home > パン日記/トマトパン

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。