Home

mumamaのレンジでごパン&女子カメラ (Bread recipe of mumama) / 東芝カロリエでパンづくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

早練中


ラッパー コタロウ

早練中


今日も朝早くから頑張るコタロウ。
ハイハイは難しいなぁー

最近のお気に入り


モノを徐々に掴めるようになり、紙をクシャクシャにして口に入れるようになってきた。

みなさんに感謝カンゲキです!!!!!!!

亀パン
カメさんとごたいめ~ん

ねっとペットさん!なりたかさん!はなまる子さん!さんぽねこさん!それからダァーのブログにコメントを頂いたぶにゃままさん!ひかりんさん!

ホントにホントに、みなさんありがとうございます!!!!

こんなに皆さんからお祝いのコメントをいただけるなんて・・・

感謝!感激!雨あられ!ヒデキ カンゲキです!

ホントに嬉しいです。

それなのに、コメントバック遅くなって申し訳ございません!
暫く実家に身を寄せてました。というかまだ寄せてます。

今日は久々の自宅なんです。

で、いきなりですが、焼いてみたのがこの


亀パンです!


亀パン

亀パン
ちょっと甲羅模様が乱れてますが・・・それはご愛嬌と言うことで ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

亀パン


鶴は千年、亀は万年ということで、今日は息子コタロウの長寿と健康を祈って、この縁起の良い亀をあしらったパンを焼いてみました。

どうですか?

亀に見えるでしょうか?

こちら、母や兄貴にも試食してもらいましたがとても好評でした。
生地はリスドォルで、特別なことは何もしておりません。

暫く使っていなかった石釜ドームもこの通り、しっかりと働いてくれました!

ドームの石ちゃん、やるじゃない! ヽ(゚◇゚ )ノ
さっすが、なんでも焼けちゃいます。

お陰さまで今日で出産から3週間が経ちました。
その間、というかオシメ替えやお乳をあげたりで未だに寝不足が続いてますが、
既にコタロウは新生児用のオシメも小さくなって使えなくなりました。

それは当たり前で、既に4700グラムをかる~く超えてしまいました!
また、最近ではだんだんと顔つきもしっかりしてきたようです。

来週はお宮参り。
忙しくなるぞー

亀パン

生まれました!

本日、12時06分。無事男の子が生まれました。
虎大朗(コタロウ)と言います。
読者の皆さん、宜しくです。

kotaro_0673_small.jpg

ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

朝から大失敗の巻!

むーママ
mumama満足度 3.0
見た目 2.0
味 4.0

これは昨日焼いたパン。

バゲット

先日新しく買った東芝のオーブンに慣れようと、毎日色んなパンを焼いてるんだけど、どうもまだ慣れないウチ。
一番シンプルなバゲットを中心に焼くが今日もまったく上手くイカン!イカン!イカァァァ~~~~ン!

発酵時間を変えて何回焼いても白いパンのままぁ~~~

しかし、なんでこうも上手く焼けへんのやろ
クープ周りの生地も荒れ放題。
むずいパンしか焼けへん "o(-_-;*) ウゥ…

粉はリスドォル。
粉変えると毎日の比較が出来へんからなぁ~・・・
とはいえ粉が毎回同じじゃつまらんしなぁ~ (@´~`@)う~ん・・・

焼き上がりの色を濃くするのに、天然酵母やモルト入れるなんて姑息な手段もあるけどなぁ~
それじゃぁ、このオーブンが持つ本来の性能は確かめられないしぃ・・・

迷う!

しかしこのオーブン。
ハード系には合わへんのとちゃうかなぁ~
ウチにはまだわからんわぁ~ ゚+.熟考中.+゚_〆(◎ ´・Д・`||壁

成形も下手くそ~ 気泡が偏ってるわ~ (艸+ДO+)
バゲット



そんなんで、今朝はクーロンヌ・ボルドレーズを仕込もうとしたのだが・・・


やってもうたあぁぁぁ~

材料の配合を間違えたらしく、生地が纏まらな~い! Ah domage! 

なんとか粉気がなくなるまで生地を捏ねていたが疑心暗鬼に。
念のため、重さを量ったら、ルセットと100gも軽いことが判明!

敢え無くゴミ箱行きとなってしまいました ε-ヽ( ̄ヘ ̄)ノ ダミダコリャ…


クーロンはまた後日挑戦しようっと o( ̄▽ ̄o)

こんなときは気分を変えてピザでも作ってみようかなぁ~ (*・ω・*)

ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ 

プチ・パン・オ・レ

むーママ
mumama満足度 4.5
見た目3.0
味6.0

こんにちは!
みなさん、GWは如何お過ごしだったでしょうか?

妊娠36週目+4日を迎えたmumamaです。



お腹がかゆくて、重いぃぃぃぃぃぃ~~~~



日に日にお腹がはちきれそうな状況になってきました。
そして、すっかりお腹が下に下がってきました。

予定は5月30日なんですが、既にベビーのほうは40週目の体型だと。
あと数日内には3キログラム超えに到達するんじゃないかと思います。

5月9日以前に生まれてしまうと書類上は早産になるらしいのですが、先生からは「いつ生まれてもいいわよ~」って言われてます。

そんな中でも日課のパンを焼いています。

今日はプチ・パン・オ・レで~す!

プチ・パン・オ・レ

右側のパンは焼き上がってすぐにアクシデントがあり、少し折れて表面にシワがよってしまいましたがご勘弁を!
このプチパン、”オ・レ”という名前からもおわかりのように小麦粉に乳製品を混ぜています。卵、バター、そして粉乳です。

そして、うちには珍しくモルトを入れました。
というのも、バターが比較的多く使用される生地の場合、フラザージュの最中にどうしても生地の温度が上がってしまい、小麦粉に混ぜる水とバターが馴染みにくくなるので、それを避けるために使用しています。他の効果としては、発酵を助ける、という役割もモルトにはあるんです。

ちなみにフラザージュとはフランス語で材料を混ぜる段階のことを言うのですが、うちはこのフラザージュにこだわりを持っています。

うちはミキサーやホームベーカリーで材料を捏ねることは一切やらず、フォンテーヌ状にして手捏ねしています。
うちは、パンづくりの醍醐味というのは、この手捏ねにあると思うんですよね。
生地と直接触れ合って対話することがとても楽しいんです。

それに手捏ねでは、手のひらに伝わる生地の温度により、生地温度が高いか低いかが直接わかることで、捏ねる加減がわかってきます。
また、温度が一定でも湿度が高ければ捏ね上げ温度は高くなる傾向になったりするので、そんな時はなるべく生地を触らないように短時間で捏ねたりする必要があります。

そういったことを機械任せにしたくないんですよね。

元々、パンづくりというのは自然素材を相手にしたものなので、どうしてもその日の条件によって出来がまちまちになってしまう・・・でもそこが良いんじゃないかと思うし、それがむしろ当たり前で、毎日同じように出来る、というのが不思議なんです。

そしてそんな苦難を乗り越えて上手く焼けた時に、初めて美味しいパンを焼くことの醍醐味が味わえるんだと思います。

パンづくりは 1+1は2にならない、でも2に近づけることはできる・・・そう思っています。

ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

パン・コンプレ

むーママ
mumama満足度 8・0
見た目 8.0
味 8.0

もうすぐ妊娠36週目を迎えようとしているmumamaです。

最近ではすっかりベビーの胎動も”ちょこちょこ”からニュルン!と大きな動きになり、お腹も大きくなってきて、さすがに歩くと腿が上がらなくなってきました。

階段気をつけなきゃ! 
段差気をつけなきゃ!
なるべくエレベータ、エレベータ。

なんて感じで、外に出るたびに気を遣っています。


そんな日々が続いてますが、今日は朝からパンを焼いてみました。


こちらが今日焼いたパン「パン・コンプレ」です。
パン・コンプレ

”コンプレ”とはフランス語で”完全なる”という意味で、”パン・コンプレとは「完全なパン」ということになります。

つまり、パンの中のパン! という感じでしょうか。

では何故完全なのか???

それは粉に秘密があります。

今回は全粒粉という粉を使いました。
小麦の粒は大きく分けて三つの部分に分けられます。
粒の外側から、「外皮」「胚乳」「胚芽」となります。
外皮は小麦を包む殻のことで、別名「ふすま」とも言うのですが、これが最も多く含まれているのが「全粒粉」という粉で、最も少ないのが「強力粉」になります。そしてその中間あたりのものを「準強力粉」と呼んでいます。
どれが良いと言うわけではないのですが、作るパンによって使い分けるのが普通です。
ちなみに、今日は北海道産の「春ゆたか」の全粒粉を使用しました。

まぁ、あまり詳しくご説明すると長くなるので今日はこのへんにして、目で味を楽しんでいただければと思います。

パン・コンプレ

全粒粉を使ったパンは比較的硬い生地になるので、扱いさえ間違わなければ生地がダレてベチャベチャして扱いにくくなるようなことは比較的なくて、成形しやすいものです。

でもこのクープ入れ、結構難しいんですよ。

パン・コンプレ


この全粒粉生地を使ったパン。ダァーには苦手なんです。
食べると喉がつかえるみたいで、量が食べられないようです。

身体には良いんだけどなぁ~
ちょっと残念です。


ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

オーブン買い替えの巻!!!

むーママ
mumama満足度 5.5
見た目 3
味 3

お久しぶりです!mumamaです。

ついにやりましたぁ!










といっても出産したわけではありません。
(そちらはあともう少しですが。。。)















とうとう我が家に新しいオーブンレンジが届きましたぁ!





その名も 「石釜ドーム」 


なんだかこのネーミング、それはもう、うま~くパンが焼けそうな気がします。

こちら、東芝オーブンレンジ「石釜ドーム」、我が家では「石ちゃん」と呼んでます。
新オーブンレンジ「石釜ドーム ER-GD500」

今回も前回に引き続き、東芝製のものを選びました。

東京・有楽町にあるビッグカメラで見比べてみましたが、シャープさんのものは庫内が狭くて、とてもバゲットなど焼けるものじゃないし、パナソニックさんのは、どうもデザインが気に入らなくて買いたいという気持ちが起こりませんでした。
一番の決め手は、最近知り合った方で毎日パンを焼いてる方がいるのですが、その方がやはりこの「石釜ドーム」をお使いで、美味しそうなパンを焼いてらっしゃること、それからフランスからやってきた知り合いのパン屋のシェフもご自宅でこのオーブンをお使いとのことで、それらが決め手となりました。


でも、心の中ではドームに決めているのに。。。やっぱり店員には確認しなくちゃね。

そこで、近くの店員にさりげなく評判を聞いてみると。。。

「石釜ドームはパンを焼きたいという方に好評で、本格的に始められたい方に売れてますよ!」

だって(アハ)


でもって、それからすったもんだの挙句、我が家に石釜ドームがやってきたのでした。



このオーブンレンジ。

何故石釜ドームかというと。。。天井がまぁ~るくなっているのです。
この特徴あるかたちが、本物の釜のように熱を対流させ、しっかりとパンを焼き上げられるようなんです。

ほ~ら、こんなかたちです。
天井がまぁ~るくなっているでしょ。
新オーブンレンジ「石釜ドーム ER-GD500」


でもデザインが大きく変わりましたね、東芝さん!

前の機種もスタイリッシュなかたちで気に入ってたんですが、以前のカロリエとは外観も大きく変わって赤色も綺麗で艶っぽくなり、以前のカロリエよりもかっこよくなりました。

こちら、今回主役の座を降りることになった「カロリエくんです」。
ヤフオクに出すのも勿体なので、田舎の義母に電話した所ところ、

「欲しい!」

と言うので、差し上げることになりました。



大切に使ってもらうんだよ、カロリエ君。。。
今までよ~く頑張ってくれたねぇ~
今度はお母様のためにしっかりと働くんだよ。さようなら。。。グスン
旧オーブンレンジ「カロリエ ER-D350」

と、悲しみに打ちひしがれたのもつかの間。


カロリエとのお別れの悲しみよりも、


「うぅ~早く石釜ドームで焼いてみたい!!!」


という気持ちが勝って、即効でパンを焼いてみました。




今日のパンは「トレス」というパンです。
かたちは名前の通り「みつあみ」になってます。


ほら、こんなかたちです。
トレス

このパンはフランス・ブルターニュ地方でよく食べられているパンなんですよ。
ブルターニュといえば、豚やバターなど乳製品の産地として有名で、パンを作る方なら良くご存知のお塩「ゲラン」もこの地方で作られています。

これからも石釜ドームでパンを焼いていきますので、皆さん、どうぞ宜しくお願いいたします。


ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

オーベルニャ - Auvergnats -

むーママ
mumama満足度 3.0
見た目 4.0
味 6.0

久しぶりにパンを焼いた。

オーベルニャというパン。

その名の通り、フランス・オーベルニュ地方で良く食べられるパン。

火山があり良い水が出るオーベルニュ。

オーベルニャ - Auvergnats -


このパンの食べ方は、まず上に乗っかっている円盤を小型ナイフで切り落とし、下の球状の部分の中身をえぐり出し、
その中にスープやら、スープとチーズなどを入れて食べます。
スープの上にチーズを入れると、チーズが膜を張ってスープの温度が下がりません。

フランス語で”食べる、食事する”の語源はスーぺ(SOUPER)。
中をくり抜いてスープを付けて食べることが”食べる”の語源となりました。

ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

銀座・青山(せいざん)の会

むーママ

昨日は久しぶりに盛り上がりました。

というのも、前回のブログでお伝えしたとおり、銀座にある青山(せいざん)という懐石・ワインのお店で、ダァーの会社の皆さんでもありmumamaパン教室の生徒さんでもある方々と楽しいひと時を過ごさせていただきました。

このお店、ダァーが以前勤めていた会社からすぐの所にあり、以前から何度も遣っていたお店ですが、ワイン通には名の知れたお店なんです。

お腹が大きくなってからというもの、最近なかなか外出していろんな人と会う機会が少ないものですから、昨日は色々な方とお話が出来て、とても嬉しかったです。

よだれかけとお人形も戴き、ヒデキ感激です!(かなり古いですね。。。高齢出産ですから)

▼青山(せいざん)のホームページ
青山(せいざん)


下は、昨日飲んだワインのラベルです。

上は赤ワイン。ブルゴーニュの2003年もの。ダァーの大好きなフランス・ボーヌのもの。
うちは飲めませんでしたが、ダァーによれば、少し癖があったけど、ブルゴーニュらしい気品高い味があり、美味しかったらしいです。

そして下は、やはりブルゴーニュの1997年のアリゴテです。
ブルゴーニュの白といえばアリゴテが代表格。
このワインには強さがあり、魚を中心にした懐石料理にはぴったりだったとのこと。

ブルゴーニュ好きのダァーにはたまらなかったようですよ。

銀座・青山(せいざん)の会

ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

発表します!

ダーリン(ダー)
みなさん、こんにちは。
mumamaの代理人、ダァーです。

ひさ~しく、このブログを更新していませんでしたが、ご挨拶も中途半端に突然不在になってしまったのをお詫びする意味も込めまして、ここに発表いたします!



mumama妊娠中です!9ヶ月目に突入しました!



予定日は5月30日となっておりまして。。。

いやはやなんと申しましょうか。。。

一時、体調が優れず危険な状態が数ヶ月間続いておりましたので、またこのブログはダァーこと私やmumamaパン教室に来ていただいた多くの皆さんにも見ていただいていることもありまして、ご紹介したくても出来ずにおりました。

一番の原因は、体調悪化で台所に立てなかったことと、妊娠によりイースト臭が苦手になり、パンが焼けなかったことです。

でも、今は順調に育っておりますのでご安心くださいませ。

皆様から直接、「なんで更新しないんだ! パンは焼かないのか?」など度々メールやコメント、更には直接コメントを頂いたりしておりましたが、更新できなかったのはこのような理由からでありました。

今後は落ち着いたら徐々にパンを焼き始める予定ですが、今しばらくは難しそうです。


では私、ダァーがパンを。。。
なんて離れ業も難しいので、mumamaの近況につきましてはこちらの私のブログのほうもご覧ください。


http://mupapa1.blog119.fc2.com/

ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます!

ダァーのバゲット

むーママ
mumama満足度 0
見た目 0
味 0


むーママです。大変ご無沙汰しております。
今日は昨日ダァーが焼いたバゲットをご紹介します。

先日ブログでご紹介したとおり、ダァーは何度も何度も低温長時間発酵、少ないイースト量、高加水によるバゲットを作り続けています。

が、いずれも撃沈!

形だけならよいのですが、焼きあがっても食べられないものばかり焼いてます。

何が悪いのか。。。
いきなり超上級者でも難しいやり方でやりすぎているのでしょう。

でも、ダァーはめげず挑戦してます。

昨日は、高加水率70%のものに挑戦してました。

ちなみに材料はこちら。

粉:200g
水:140g
モルト:1.6g
ドライイースト:0.26g
グラニュー糖:0.168g
予備発酵用の水:0.26g(40~42℃)
塩:4.2g

水温は次の計算式で行ってます。
水温=3×捏ね上げ温度20℃-粉温度23℃-室温25.2℃
水温=11.7℃
調整温度 y=0℃
水温=11.7℃-調整温度 y(0℃)=11.7℃

実際の捏ね上げ温度は目標の20℃よりも若干高く20.7℃となりました。

これらは全てシニフィアン・シニフィエのレシピ本によるものです。

ダァーはフォンテーヌ状にして生地を捏ねていたのですが、今回はそれを止め、ボールの中で生地を捏ねるやり方に変えてました。

ドライイーストの予備発酵は、水温40~42℃に保って湯煎し、7分後に一度攪拌、さらに8分後に粉に混ぜるというやり方です。

ボールに材料を全て入れて捏ね、20分ほどオートリーズ。
そこから1次発酵として18~20℃の室内で19時間50分寝かせ、手粉をかなりふったパンマットに生地を取り出してパンチ1回、ベンチタイム20分をとりました。

写真はベンチタイム中の生地。
高加水なのでパンチをすると成形してもいないのになんとなく横長になってしまいます。
今回も暗雲漂います。
バゲット・・・ベンチタイム中

最終発酵を50分とっている間、オーブンを230℃で15分余熱。これだけだと230℃の設定温度に達していない可能性があるので、さらに10分ほど余熱。

写真は最終発酵中の生地。
濡れた布をかぶせ乾燥を防ぎます。
バゲット・・・最終発酵

ここから、銅板の上に敷いたオーブンシートの上に生地を移動し、クープを5本入れ、霧吹きで水を満遍なく生地にかけオーブン投入。

15分経った時点でプレートをひっくり返し、更に210℃で10分焼成。
出来上がったのがこれです!
バゲット・・・焼き上がり

焼きムラはこのオーブンのかわいい?特徴としても、生地がなかなか上に膨らんでくれません。

ちなみに、生地を切ってみました。
バゲット・・・焼き上がり

高加水らしく、クラムもしっかり。気泡が満遍なく入っています。

味は。。。

結構いけてるような気がしますが、全体的になんとなく湿っぽい感じが抜けません。
これを改善するには。。。

もう少し時間をかけて焼成する手もありますが、生地が膨らまない以上、これ以上焼成してしまうとコゲコゲになってしまう可能性ありで、難しい気もします。

シニフィアンのバゲット プラタヌも焼成後の生地はあまり膨らんでいませんが、ダァーのものとは根本的に何かが違う感じです。

生地の発酵時間の見極めが悪いのか。。。
それとも成形で生地が張っていないのか。。。

生地を張らせるのに難しい点は、オーブンの大きさが限られているので、バゲットの長さをあまり長く出来ない。しかし、高加水の生地は触るだけでどんどん長さが長くなっていき、結局オーブンに入りきらない長さになってしまう危険性がある点です。

今回粉を200g使用したのですが、オーブンに入る量も考えると150g程度にしてシニフィアンのようにもっと生地を細く成形し、その分成形時に生地を棒のようにしっかり転がして生地を張らせるようにしたらと思うのだけれど。。。

それと、最終発酵後に銅板に移動させる際、手粉を相当振ったパンマットの上で最終発酵させたにも関わらず、銅板に移動させる際に生地がマットにくっついて、銅板に乗せたら生地が曲がってしまってうまくいかないことが多いようです。パンマットから薄い板に移動させてから銅板に移動させているのですが、これがどうも成形がうまくいかない原因の一つである事は間違いないようです。

実際にシニフィアンではどうやっているのか?????????疑問が尽きません!

今朝食べようと生地を触ってみると、もうカチカチで食べられなかった。。。

シニフィアンのものは数日経っても甘くて美味しい。

レシピ本通りにやっても出来ないということは、根本的な違いというか、何か大きなノウハウがあるはず。

懲りずに日夜研究に励むダァーでした。

ちなみに今日は、違うやり方で焼いてみるそうです。

加水率は。。。74%だそうです↓

既に暗雲漂ってます(汗)


mieさん、どうやったらうまく焼けるんですかねぇ???
ダァーがコメントお待ちしております、とのことです。
うちには手に負えませんので、何卒、ご指導のほど、よろしくお願いします m( _ _ ) m


ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

シニフィアン・シニフィエ

むーママ

医者から台所に立つことを制限されているうちに代わって、ダァーが連日食事作りから掃除、洗濯、アイロンがけまでフル回転で家事のことをやってくれています。

そんな中、ダァーはどうしても美味しいパンが食べたいと、先日初めて東京・三宿にあるシニフィアン・シニフィエという有名なお店でバゲットを買ってきました。

シニフィアン・シニフィエ

シニフィアン・シニフィエ

このお店のことをご存知の方は多いかもしれませんが、志賀さんというベテランのパン職人が独自に編み出した高加水の製法でイーストを極力減らしてパンを作っているお店です。

高加水とは粉に対してどれぐらい水を使うかという比率のことで、70%を超えるとかなりの高加水率と言えるのではないかと思います。パンというのは、材料の分量を0.1gまで正確に測る必要があり、それが出来ないと美味しいパンが焼けません。
つまり、水分量が1%多くなっただけで味も変わるし、生地も扱いにくくなってきます。
特に72%を超えてくると、手にべチャべチャと生地が絡み付いてきますので、形を整えるのに一苦労です。

では何故高加水率にこだわるのか?
それはこの気泡にあります。

シニフィアン・シニフィエ

高加水で発酵がうまくいくと、焼成後には大きな気泡がたくさん出来ます。
この気泡がパンの旨みを倍増させます。

更にイーストを少なくするということは、発酵までに時間がかかるということで、低温で8時間から20時間ほどを要します。イーストを少なくすることの理由は、焼成後のイースト臭を極力押さえることが出来ます。また、低温発酵により生地の甘みを引き出す効果が生まれます。

これらを実践しているのが志賀さんで、ダァーは本でレシピを見て感動して、早速パンを買ってきました。

しかも、本を見ながら既に10本ほどバゲットを焼き続けているのです。
いずれもバゲットとは言い難いほど不恰好なものばかりですが、今日も懲りずに、うちの代わりをこなしながら合間を縫って焼いています。



おっと!なんか焦げ臭い!

と、慌てて、ダァーが台所に突進!

。。。案の定、今日もコゲコゲのバゲットが出来上がりそうです。



▼シニフィアン・シニフィエ・・・最近サイトがリニューアルされたようです。
http://www.artandcraft.jp/ss/top.html




ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

祝い! たっぷりチョコ&ピスタチオのパン

むーママ
mumama満足度 5.5
見た目 4四つ星
味 6六つ星


皆様ご無沙汰しております。
10月末にダァーの手術も終わり、無事退院してきました。

ブログを暫く休んでいた間、色々な方々から心配していただき、メールやお見舞いなどを頂戴しました。

とても心強かったです。 ありがとうございました。

ダァーの石は全て放出されたとは行かず体内にはまだ2個の石が残っている状態ですが、石は体内でゴロゴロしない限り痛くないらしく、今はやっとですが普通の生活に戻っています。

無事に退院してきたダァーのために、先日ケーキではなく久しぶりにパンを作ってお祝いしました。


パン用にと買った殻付きピスタチオなのですが、どうにも大好物らしく
うちの目を盗んではポリポリ食べていたようで、今回使おうと思っていたら気付いたときには、だいぶ減っていました・・・・


ま、無事退院に免じて!


チョコレートケーキ!とはいかないまでも、ふんわりココア生地にたっぷりのチョコチップとピスタチオ。
退院祝いと、日々に感謝してハートの型にして焼いてみます。

チョコ&ピスタチオのパン

チョコ&ピスタチオのパン

チョコ&ピスタチオのパン

チョコ&ピスタチオのパン


うちの体調もまだあまり良い状態ではありませんが、少しずつブログを再開したいと思っていますので、皆さん今後ともよろしくお願いします。


ブログランキング参加中!
下の三つのバナーをそれぞれ押していただければクゥーがミャーと鳴きます (=^・^=)

にほんブログ村 料理ブログパン作りへ
↓パンレシピ集ブログのチェックはこちら (=^. .^=)

↓料理系ブログのチェックはこちら (=´∇`=)
人気ブログランキングへ

Home

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。